論理エンジン通信講座の教育企画センター

論理エンジンで脅威の学習効果。偏差値20アップも夢じゃない!

大学進学/教育企画センター
spacer
spacer
spacer
高等学校での導入成果例
  • <事例> T高等学校
    レベル20程度を学習した時点での3年生の成績データです。
    生徒 科目 導入3ヶ月後 導入6ヶ月後 翌年1月 翌年7月
    A 国数英 50.3 44.3 54.4 51.7
    国 語 54.4 42.9 47.5 61.2
    B 国数英 56.0 59.1 62.7 61.6
    国 語 57.2 64.3 66.2 65.2
    C 国数英 58.3 61.7 61.7 66.5
    国 語 56.5 47.9 48.1 64.6
    D 国数英 63.8 65.5 64.4 75.5
    国 語 64.8 59.3 72.3 78.7

    ※導入後、国語の変化はいうに及ばず、国語が他教科の偏差値に大きな影響をもたらしているといえるでしょう。

    ★担当の先生からいただいた感想(私立M学園高校)
    標準クラスは、担当教員が指導マニュアルを十分検討できていなかったこともあり、ただ答え合わせのみを中心に行ったため、「こんな易しい問題をこなしただけで、実力がつくとは思えない」という反応があった。が、実施後のテストでは上昇した生徒が多く見られる。基礎クラスは、教員がマニュアルを相当読み込んで指導した。説明に時間を要したが、国語を苦手とする生徒の反応は予想外によく、授業中「おーっ」「うそー」「怖すぎる」など驚きと感嘆の入り交じった声が絶えなかった。多少問題をとばしながら、4分の3程度を消化した後に問題を解かせた。驚くほど伸びた例が結構あり、私も驚いている。

生徒の声
  • 私立T学園

    1「文章の読み方」が変わった
    ・重要なところ、キーワードをチェックして読むようになった。
    ・「〜だから」と理由付けして読むようになった。
    ・文章をしっかり注意して読むようになった。

    2「考える力」がついてきた
    ・よく考えるようになった。
    ・「論理的」の意味がわかった。

    3「成績が向上」した
    ・試験の偏差値が驚くほど上がった。

    4「自分の考えを伝える力」がついてきた
    ・順序良く話せるようになった。
    ・自分の考えを伝える方法が少しずつわかってきた。

    5「日本語の使い方」を意識するようになってきた
    ・今までなにげなく使っていた「国語」に注目するようになった。
    ・人の言葉が気になるようになった。
spacer
spacer

Copyright (C) 2008 Development Center of Professional Education. All Rights Reserved.