論理エンジン通信講座の教育企画センター

論理エンジンQ&A

大学進学/教育企画センター
spacer
spacer
spacer
Q&A
  •   
    Q なぜ『論理エンジン』で学習するのでしょうか?
    A すべての科目の土台となるからです。
    『論理エンジン』は言葉を規則に従って扱う訓練をすることによって、あらゆる科目の土台となる言語力、論理力、記述力を養成します。その上で、頭の使い方を習得します。私たちは一生日本語でものを考えていくのですから、こうした能力はすべての科目の土台となるだけでなく受講生の頭脳を、生涯にわたって高度な思考に耐えられるものへと鍛え上げます。

    Q 他の教材と何が違うのでしょうか?
    A 学問を単なる情報と考えず、あらゆる角度からものごとを捉えていく方法として学ぶ点です。
    まさにあらゆる点で違います。既存の教材は、小、中、高校と、すべてが分断されています。それに対して『論理エンジン』は、小、中、高校入試から、大学生の論文、国家試験へと、すべて一貫した方法で問題を処理します。
    また、『論理エンジン』は、あらゆる科目を修得していくためのすべての土台となるものです。例えれば、『論理エンジン』がコンピューターのOS、各科目がソフトという考え方です。既存のものは英語、数学、国語と、すべてがバラバラに分断されていますから、これも全く新しい考え方です。
    これまで学問とは単なる情報量と思われてきました。『論理エンジン』では、そういった考えを真っ向から否定し、あらゆる角度からものごとを捉えていく方法を学びます。
    このように、これまでセンス・感覚に左右され、客観的な方法がないとされてきた現代文に、一貫して具体的な方法を導入しました。そのため、どの先生についても、安心して学習することができます。既存の教育との相違点をほんの少しあげただけでも、『論理エンジン』がいかに画期的であるか、おわかりになると思います。

    Q 通信講座のシステムについて教えてください。
    A 「論理エンジン」本体(レベル1〜30が基本)と添削用レベルチェック問題(レベル10ごとに1回)がセットになっています。まず本体で自己学習していただき、レベル10まで進んだ段階で、添削用レベルチェック問題に挑戦してください。添削用問題は、郵送にて提出していただき、赤ペン指導の上、約3週間で受講生のご自宅まで返送いたします。  

    Q 実際の講義を受けることはできないのでしょうか?
    A 論理エンジン開発者・出口汪が直接指導するDVD講義をオプション販売しています。 1レベルにつき60分の講義を収録しています。論理エンジンを学習する上で、一層の理解を深めることができますので、ご希望の方はご利用ください。 また、添削主任講師によるスクーリング(無料)を定期的に実施しています。効果的な学習方法等、直接講師から学べる機会です。生徒・学生の方のみならず、学校の先生や、企業の研修担当者等のご参加も歓迎しております。

    Q どのくらいの学習時間が必要でしょうか?
    A 当社でオプション販売をしている「出口汪によるDVD講義」では、問題を解く時間も含めて1レベル1時間程で進めています。皆さんが学習される場合、学習レベルによって差はありますが、一つの目安となると思われます。

    Q どこまで学習すればよいのでしょうか?
    A まず、レベル1〜50[「論理の習得(上)(下)」]を学習することで、基本的な論理的読解の技術を習得していただきます。 ここまでが、本教材の核となる部分です。レベル51以降[「論理の実践」]は、それまでに習得した読解法を発展させていく、演習編となります。 まずはレベル50までを学習していただき、さらに論理力を鍛え、上位を目指す人にはぜひ「論理の実践PS」〜「上級編」まで力に応じて進んでください。

    Q どこから学習すればよいのでしょうか?
    A レベル1から順を追って学習していただくことで、最大限の効果が得られるようにカリキュラムを組んでおります。そのため、どんな方でもレベル1から取り組んでいただいております。

    Q 最初の方の問題は簡単に解けてしまう(易しそうな)ので、とばして学習してもよいのでしょうか?
    A 本教材は、頭の使い方を変えていくことに主眼を置いた教材です。そのため、解答の正誤はあまり重要ではなく、解答に至るまでの過程を重視します。ですから、簡単な問題であっても、考え方が間違っている場合は適宜軌道修正をしていただきます。それを繰り返すことにより、その後の学習が円滑に進み、学習効果も向上します。 解答を導くプロセスに問題が無く、かつ設問が簡単と感じられる場合は、問題をとばすのではなく、考え方を確認しながらどんどん先のステップへ進んでください。

    Q (さらに前記に関連して)それでも、さすがに「主語・述語」「指示語」から学習するのは抵抗があるのですが?
    A 論理エンジンは現代文の受験教材ではありませんが、受験現代文は論理力が試されていますので、一例として説明いたします。
    東京大学の入試現代文は最難問の一つですが、その東大の問題でさえ、ほとんどは、一文の解釈を問う設問で構成されています。 そして、「一文」は「主語・述語」「指示語」「修飾語」といった、論理エンジン初期のレベルで学習する基礎的な要素の組み合わせから成り立っています。このことからも、基礎事項だからといって軽視することは得策ではないことがお分かりいただけるかと思います。
    基礎事項が身についていないと、勉強しているにもかかわらず、学力に停滞が見られる等の弊害が後々起こり得ます。

    Q 受験に最適の教材と聞いたのですが、本当でしょうか?
    A 「論理エンジン」は受験教材ではなく論理力養成を第一義として開発されました。ですが、受験現代文は論理的に考えることができれば(基本的には)正答を導くことができます。また、本教材により論理的思考力を培えば、単に国語の力だけでなく、社会・数学・理科などあらゆる科目の力がつき、総合力で入試を突破できるようになります。
    ただ、入試問題は学校によって出題に一定の傾向がありますので、受験対策としては、専門の参考書や過去問による演習を、併せて学習されることをお薦めします。

    Q 小学生でも使用できる教材でしょうか?
    A 「論理エンジン」は本来無学年制の教材です。ですから、小学生の皆様でもご利用いただけます。
    ただし、「主語」「述語」「接続語」といった文法用語が散見されること、また評論文を多数取り上げている関係で、小学生には難しく感じられる可能性はあります。ある程度語彙力があればどなたでも学習が可能です。
spacer
spacer

Copyright (C) 2008 Development Center of Professional Education. All Rights Reserved.